シュタイナー教育の羊毛や木など自然素材を使った素朴な手作りおもちゃ

「感覚」を育てる

シュタイナーは人間には多くの感覚があると言っています。
その中でも、触覚・生命感覚・運動感覚・均衡感覚の4感覚は主に0歳~7歳の間に育ちます。

おもちゃは子どもの4感覚に直接働きかけるので
自然素材で作られた、触り心地が良いおもちゃをお勧めします。

プッペ工房商品写真

シュタイナー教育によるとおもちゃは…
ファンタジーの力が刺激を受けるもの
生き生きとした自然の印象が伝わるもの
自然素材のもの
がふさわしいと言われています。

おしらせ

2012/11/01シュタイナー教育の手づくりおもちゃ専門店「プッペ工房」を開店いたしました。ぜひご覧ください!

2012/06/082012年6月10日(日)「おおた・子育て わいわいフェスタ」に出店いたします。
にわとり&ねこのストラップを販売いたします。親子で1日楽しめる内容になっています。ご来場お待ちしています。
日時:6月10日(日) 10:00〜16:00
会場:エセナおおた・キッズな大森・入新井第一小学校・グリーンベルト(JR大森駅東口より徒歩7分)
詳しい内容は http://www.kodomokosodate.net/

2012/06/08ホームページ開設しました。今後ともよろしくお願いします!

▲ページトップへ